不妊治療 > 不妊治療体験談 > 体験談-1 東京都 世田谷区 H.Y様

Voice不妊治療体験談

体験談-1 東京都 世田谷区 H.Y.様

不妊治療体験談妻と結婚をしてもうすぐ3年を迎えます。
友人の紹介で知り合った妻とは、すぐに意気投合。
僕の方から告白をして、付き合う事になったのです。
好きな事をどんどんしてしまう僕に対して、彼女はニコニコと微笑んで見守ってくれるタイプ。
この女性となら、幸せな結婚生活をイメージする事が出来ました。
結婚の話もスムーズに進み、本当に幸せな結婚生活を手にする事が出来たのです。・・1つの問題を除いては・・。
人並みと言える性生活を送っています。
当然、愛し合って結婚をした訳ですから。
しかし、一向に妊娠の兆候がないのです。
調べてみると、結婚をして2年以上が経過しても妊娠の兆候が見られない場合は不妊症だという事を知りました。
不妊治療をしよう。
僕は妻と話し合いました。
まずは、婦人科に妻と一緒に出向き検査をしてもらう事に。
結果は、全くの異常なしでした。
もちろん、僕も逃げ出す訳にはいきません。
妻と一緒に不妊外来クリニックを訪れたのです。
そこで、出された診断が男性不妊。
僕が原因だったのです。
本当にショックでした。
精子検査の結果、僕の精子の運動機能が低いという診断だったのです。
今まで、普通に射精をしていても精子の異常に気づく事はありませんでした。
ガックリと肩を落す僕に、声をかけてくれたのは妻でした。
妊娠は、二人で向き合っていくもの、頑張ろうね。
この言葉で、僕の決心はゆるぎないものとなったのです。
男性不妊治療の方法は、投薬治療。
ホルモン治療の一種で、精子の運動能力を高めてくれる効果を期待出来る薬なのです。
生活の不摂生も見直しました。
大好きなタバコも辞め、毎日の晩酌も週末のみ。
妊娠を心から望んでいるからこそ、全く苦には思いませんでした。
そして1年後に妻が妊娠。
妻の大きくなるお腹を愛おしく撫でながら、日々幸せを噛みしめています。