不妊治療 > 検査について > 心因性不妊検査について

Inspection検査について

心因的なものが原因となっているかを調べる心因性不妊検査

不妊症という言葉は、それだけで気持に大きな負担をかけてしまいます。

不妊の原因としては、生殖器の機能障害などといった身体的なものとなります。
しかし、身体的な異常を生み出している原因が心因的なものにより場合もあるのです。 

ですので、不妊治療の中でも心因性の不妊検査を行う事で気持ちをリラックスさせる事も出来ます。
改めて、夫婦の絆を深め見つめなおすきっかけともなります。

  • 性格テストについて
    自身がどんな性格であるかどうかをエコグラム診断などといった性格分析検査で調べて行きます。
    今まで、自分で気づかなかった秘めていた思わぬ性格を知る事も出来ます。
    状況によっても診断結果が変化する場合もあります。
    しかし、参考にしながらカウンセリングを受けると気持を前向きに出来たりストレスを軽減させる事が出来ます。
  • 心理テストについて
    人の心理というのはその時々によって変化をします。
    不妊治療においても、どんな風に考えているかなどを垣間見れる場合もあります。
    カラーセラピー診断と呼ばれるものは、自身が選択したカラーの種類で心理状態を見ます。
    カラーセラピーの他にも、好みの香りを選択する検査もあります。

不妊症とメンタル部分の関係はとても奥深い所でつながっている場合があります。
とてもデリケートな問題でもありますので、信頼のおける病院やカウンセラーを見つける事も解決の糸口につながります。 

気兼ねなく相談出来る相手がいるのは、気持の負担を軽減してくれます。