不妊治療 > 不妊症について > 不妊を予防するには

Infertility不妊症について

不妊を予防するには

実は、多くのご夫婦の方が抱えている悩み、不妊。
誰しもが結婚をすれば、当然授かるはずだと夢をみている赤ちゃん。
しかし、現実を見てみると、結婚をして2年以上通常の性生活を営んでいても妊娠の兆候が見られず悩みを抱えている方が多いのです。
そして、近年の不妊治療の中で、男性不妊という分野も研究されています。
一昔前であれば、不妊の原因は女性と一方的に非難をされる事が多かったのですが、実は男性側に原因がある場合も充分に考えれる事がわかってきました。
男女どちららかが原因である場合もありますし、双方が原因という場合もあります。
ですが、有効な不妊治療を行う前に、不妊を予防する事が出来ます。
難しくない、至ってシンプルな予防法です。
ぜひ、お役立てください。

体に健康を取り入れる

基本的な事ですが、健康な体つくりは欠かす事が出来ません。青魚に含まれているDHA、海藻類に含まれるアルギン酸、ネギや納豆、野菜など多くの健康成分を積極的に取り入れましょう。
もちろん、タバコは禁煙がおすすめです。
百害あって一利なし。まさに妊娠に関しても弊害となる要素ばかりなのです。

適度な運動

健康な体を食生活から作ったら、次は運動が大切です。
運動は、心臓や肺といった臓器を健康にしてくれ、骨や血管、内臓も活動的にしてくれる大切なものです。
運動不足は、体を老化の一途へ導いてしまいます。
規則正しい運動で、いつまでも若々しい体を保つ様にしましょう。

心の健康も大切

体の健康は、不妊を予防するのにもちろん欠かす事は出来ません。
しかし、心の健康も侮ってはいけません。
夫婦でお互いに愛し合い思いやる気持ち。その気持ちがある事が満たされるものがあります。
気持ちの充実度も忘れてはいけません。