不妊治療 > 女性不妊について > メンタルケアも大切です

Female Infertility女性不妊について

メンタルケアも妊娠に大切な事

パートナーや周りと協力しあって不妊症改善に向けて頑張っていても、どうしても気分が落ち込んでしまうことはありますよね。

不妊治療のクリニックに行くと、待合室にいる患者さんもみんながどこか暗く、不安そうです。

不妊治療は長く続けなければいけないことが多く、また痛みも伴う治療もあるので、肉体的にも精神的にも負担が大きいことは事実です。

不妊治療をしていても、なかなか妊娠が成功しなかったり、続発性不妊症で過去の流産などを思い出してしまって不安を抱えている人もいます。

そういった女性のために、メンタルケアを行っているクリニックがたくさんあります。
普通のメンタルクリニックとは違い、不妊治療のクリニックでメンタルケアができるので、安心して相談ができます。
不安を取り除く目的はもちろん、メンタルケアを行うことによって、患者さんの精神的なダメージがどれほどなのかをくみ取り、今後の治療も決めていきます。

パートナーに話してもなかなか理解をしてもらえなかった事も、主治医の先生であれば理解をしてくれるでしょう。
不妊治療をするクリニックを選ぶときにはそういったサポートもしっかりしてくれるところを選ぶのが良いですね。

他にも、市や自治体で女性のための相談室を設けているところや、電話相談ができるところもたくさんあります。
メンタルケアセミナーなどを行っているところもあり、カップルでの参加もできます。

そういったところで出会った不妊治療を頑張っている女性と友達になり、悩みを相談し合うのも良いでしょう。

気分が落ち込んでしまったときは、メンタルケアをしっかりとしていきましょう。
気持ちを安定させることも妊娠が成立する上で大事なことです。