不妊治療 > 女性不妊について > 膣と頸管の異常

Female Infertility女性不妊について

女性の不妊症の原因にあげられる「膣と頸管の異常」

不妊症の原因は多くのものがあります。

女性の不妊症の原因にあげられるものに、膣と頸管の異常があります。
詳しくご紹介させて頂きます。

まずは膣の異常についてです。

  • 膣欠損について
    膣壁の部分が狭かったり、癒着によってふさがってしまっている症状を言います。
    月経時に排出される経血をしっかりと排出する事が出来ない為、自覚症状としては痛みを感じる場合もあります。
  • 膣炎について
    膣炎は病原菌により炎症を起こしてしまう症状です。
    おりものの量が増え、臭いもきつくなるのが特徴です。
    かゆみや出血を伴う場合もあります。
  • 膣痙について
    ストレスや刺激によって自分の意志に関わらず膣が痙攣してしまう症状です。
    ですので、セックス中に射精が出来ない状態となってしまいます。
    原因としては疲れやストレスが大きく影響をしていると言われています。

続いては頸管の異常についてです。

  • 頸管粘液分泌不全について
    子宮頚管は通常、粘液の分泌によって射精をして卵管へ入る精子の動きをサポートしてくれています。
    しかし、粘液の分泌量が低下してしまうと卵管へスムーズに入る事が出来なくなってしまいます。
    原因としては、卵胞ホルモンの減少やエストロゲンへの反応の低下が考えられます。
  • 頸管炎・ポリープについて
    子宮頸管部分に炎症が起きてしまったり、ポリープが出来てしまう症状です。
    たくさんのポリープが発見されてしまったり、大きなポリープだった場合は精子が卵管へ侵入するのを阻害してしまう可能性が高くなります。