不妊治療 > 治療 > 体外受精③

Cure治療

体外受精③ 不妊治療に革命を起こした体外受精

不妊治療を長い間受けている夫婦の中には、妊娠をすることをあきらめてしまう人も以前には多くいました。

しかし近年、体外受精をすることによって非常に高い確率で妊娠をすることが可能になりました。
ここでは体外受精についてご紹介していきます。

不妊治療に革命を起こしたと言っても過言ではない体外受精。
体外受精による妊娠率は非常に高く、現在不妊治療をしている御夫婦の中で、原因がはっきりしていない場合の約90%は体外受精を必要としています。

よく人工授精と体外受精を同じようなものと考える人がいますが、人工授精とは女性の子宮に直接男性の精子を注入することで、受精のサポートをする治療法です。

体外受精とは女性の身体から良質の卵子を取りだし、男性の精子を人工的に受精させ、また女性の身体に戻すという治療法になります。
受精がすでに終わっている状態で戻すので、受精卵が無事に着床し、成長できるかが重要となります。

人工授精に比べ、体外受精は妊娠の成功率も高いので、体外受精を選択するご夫婦もたくさんいます。
しかし体外受精は人工授精よりもリスクも費用も負担が大きいので、そのことをしっかり理解しておかなければなりません。
リスクが高い分、もし失敗してしまった場合の精神的ショックも計り知れません。
体外受精を選択する際にはよく話し合い決めることが大事です。

体外受精には卵子の状態と着床のしやすさ、内膜の厚さが重要になります。
最終的には体外受精をするから、と今までの排卵誘発剤などの治療を疎かにせず、きちんと続けることによって体外受精の成功率も上がっていくでしょう。

なにをしても子どもが授かることがない…と後ろ向きになり諦めるカップルもたくさんいます。
諦める前に体外受精を試してみることもひとつの手です。