不妊治療 > 治療 > めざましい進化

Cure治療

めざましく進歩している不妊治療

不妊治療

昔の不妊治療と言えば、タイミング指導法や人工授精、卵管の治療、排卵誘発などだけでした。
そのため、その治療法では妊娠ができなかったカップル、子どもが授かれないカップルが多かったのも事実です。

しかし、近年の不妊症治療における技術の進歩は目を見張るものがあり、女性の不妊治療、男性の不妊治療、両方の面での研究が進んでいます。

以前までは確実に妊娠の望めなかったようなご夫婦であっても、体外受精、顕微授精、胚盤胞移植など様々な技術が革新されたことにより子どもを授かることができるようになりました。
また、より一層体外受精などが成功するようにするパーコール法などもあります。

最近では婦人科や泌尿器科だけではなく女性の不妊治療専門のクリニック、男性の不妊治療専門のクリニックも増えてきています。
治療法も西洋医学だけでなく漢方を用いて行われる東洋医学なども効果的で、注目されています。

  • 不妊症の治療は痛い。
  • 時間とお金ばかりがかかる。
  • 諦める夫婦が多い。

そんな時代は終わりました。

原因の早期発見、正しい不妊治療をすることによって自然妊娠に成功するケースもたくさんあります。

どうせ病院に行っても意味がないと最初から諦めず、まずは病院に行くこと、正しい治療をすることをおすすめします。
病院に行くことにより、医師が妊娠成功への道しるべをしっかりと示してくれるでしょう。

不安なことがあるようでしたら、いろいろな病院に相談してみることもいいことかもしれません。