不妊治療 > 治療 > 漢方薬療法①

Cure治療

漢方薬療法① 漢方による体質改善からの不妊治療

妊娠したいけれど、なかなか妊娠することができないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
病院で不妊治療を行うことも大切ですが、妊娠しやすい体に変えていくことも大切です。
不妊症の原因は様々なものがあり、生理不順や冷え性、ホルモン不足、貧血などがあります。
冷え性だったり、生理不順だったりすれば、妊娠できる環境が整っていないのと同じで、チャンスがあったとしても妊娠することは難しいでしょう。
また、女性側に問題がなかったとしても、男性側に問題がある場合も少なくはないのです。
夫婦お互いが、健康で妊娠しやすい体へと体質改善をしていくことも不妊治療としては必要なのです。

妊娠しやすい体へと体質改善するには、漢方薬の使用がお勧めです。
漢方薬は、冷え性やホルモンバランス、生理不順などそれぞれに効果があるものがあり、自分の症状に合わせて選ぶことが出来ます。
女性であれば生理期間、卵胞期、排卵期、黄体期などに合わせて漢方薬を飲み分けることもできます。
病院での不妊専門治療と併用することもできるので、体への負担も少なくて済みます。
漢方薬は、自然の生薬などを使用しているので副作用などの心配もありませんし、カプセル錠剤や粉末タイプとなっているので、手軽に服用することもできます。
男性不妊にも効果のある漢方薬もあるので、男性不妊で悩んでいる人にもお勧めです。

母親の体質は、子供へも影響があるといわれています。
元気で健やかな赤ちゃんを授かるためにもまずは、しっかりと体質改善を行っていきましょう。
漢方薬選びは、自己判断で決めるのはよくありません。必ず医師や専門家に相談をして使用するようにしましょう。
不妊治療はもちろんですが、疲れた時などにも漢方薬を使用するのもお勧めです。